Darieの超~お気楽日記

音楽家Darie(濵田理恵)が日々のことを綴る、超~お気楽日記。

変身

想像や、捏造の力を借りて、ほんのちょっと違う世界に行く。
いつもと少し違う、自分の組成も少し違う、温度も、静けさも、違う。
そこで呼吸してみて、考えてみて、感じてみて、また戻ってくる。
ちいさいときから、この繰り返しでいろんなものを作ってきたけれど、そもそもその方法は誰が教えてくれたのだろう。
と、考えてみると、それはうちで飼ってた犬が教えてくれたような気がする。
犬といた時間のことを最近よく思うのだ。
その子はとても聡明で、体温が高くて、身体をくっつけると、とても心地よかった。
でも、私が4歳のときに突然いなくなってしまった。
どうやら何かを思いつめて家出をしたらしく、悩んで家出なんて犬としてはかなり珍しいケースだと思うのだけれど、その子を我が子のように可愛がっていた父と母は血眼になって探しまわった。
車でいろんなところを走り、いろんな人に尋ねて歩いたらしいが、結局その犬が我が家に戻ってくることはなかった。


犬がいなくなってから、空き家となってしまった犬小屋の中でお昼寝をしてみたことがある。
体臭がほとんどしなかった子なのに、その子の存在感がしっとりと小屋の中に残っていて、いつまでもそこで眠っていたい気分になった。
このまま犬になってしまいたい、とさえ思った。
このまま、私がその子になりかわってここで暮らしたい、と思った。
思ったけれど、でもこうしていま日記を書いているのだから、「変身」は叶わなかったのだ。
あのとき、犬になりたいと強く願えば、私はもしかして犬になっていたのかもしれない。
強く願って何かが叶ったことは、これまでの人生で何度かある。
だからあのとき、犬になりそこねたのは、犬になるより他にもっともっと魅力的なことがあったのだろう。



Darie次回ワンマンライブは9月3日、MANDA-LA 2 にて。

詳細はコチラへ。

ご予約は、http://www.darie.com/mail/にて承っております。