Darieの超~お気楽日記

音楽家Darie(濵田理恵)が日々のことを綴る、超~お気楽日記。

お芝居の音楽を担当します。

お芝居の音楽を作ります。公演では演奏もいたします。
音楽は近藤達郎さんとのチーム。
(昨年4月の公演が延期となったものです)
ぜひお越しくださいませ。
『ANOTHER』
構成・演出:堀内 仁
音楽・演奏:Darie 近藤達郎
日時:2021年 5月
7日(金)19:30開演
8日(土)13:00開演 17:00開演
9日(日)13:00開演 17:00開演
一般前売 4,000円
一般当日 4,500円
学生 2,500円(学生証提示/前売当日共)
日時指定・全席自由
会場:せんがわ劇場

公演の詳細は、特設サイトをご覧くださいませ。

ANOTHER - ilaboyou



f:id:darienonikki:20210327154650j:plain

f:id:darienonikki:20210327154653j:plain

ANOTHERチラシ画像

 

「リモート・Darieヴォイスワークショップ」vol.2 は終了いたしました。

昨日は、オンラインでのボイスワークショップを開催しました。
午前、午後、ともに、興味深く、楽しく、つつがなく終了。
先月開催したワークの続編バージョンですが、再び参加してくださった方、初めての方、私のことを普段からよくご存知の方、これまで交流は無かったけれど興味を抱かれて参加してくださった方、とzoomの画面には本当にさまざまな方のお顔。みなさん、とても集中してご参加くださり、ありがとうございました。

オンラインとはいえ、参加者さんのお顔ぶれや波動でワークの中身もエネルギーも回ごとに変化し、そこがまた面白い!
海の向こうから、素敵な公園から、川辺から、ご自宅から、キッチンから。
それぞれの場所でご自身の声の振動を感じていただけたと思います。

世界に一つしかないご自身の声には、たくさんの物語が内包されていています。
1時間という短いワークショップでしたが、ご自身の内側を旅するように楽しんでいただけたなら幸いです。
「自分という名の懐かしき他者」に出会う旅でもあるなぁと、毎回思います。
次回はまだ未定ですが、それほど遠く無い未来にまた開催したいと思ってます。

このワークショップを企画し、主催してくださったギャラリーshell102 さんに心より感謝の気持ちを捧げます。

そして、今回開催にあたってワーク内でご視聴いただくための5分間の動画を作りました。
録音と音響に全面的にご協力いただいた GOK SOUND さん、撮影と編集を担当してくださった多摩美術大学の学生でいらっしゃる齊藤綾乃さんと都築翔さんにも、深く深く感謝を捧げます。

『リモート・Darieヴォイスワークショップ』のご案内

昨年シリーズで展開しておりました、ヴォイスワークショップをリモートで開催いたします。 2月21日と、3月7日。
ご興味持たれた方、ぜひご参加ください。^^
初回2月21日は無料です。
今回のために撮影したご紹介動画などもご覧いただきながら、そして毎回新たに録りおろすオリジナル音源などにも触れていただき、ごくごく自然にご自身の声や振動を感じ、心地よい時間を過ごしていただければと思っています。

詳細は主催のギャラリーshell102さんのサイトをご覧くださいませ。↓
qr.paps.jp/9zLdh

 

f:id:darienonikki:20210203173906j:plain

 

以下、ギャラリーshell102のご案内ページより転載します。

--------------------------------------------

『リモート・Darieヴォイスワークショップ』

2019年に3回開催したシュルティ・ボックスを使ったDarieヴォイスワークショップ。
今回は完全リモートで開催いたします。
リモートでの開催に先駆け、まずはシュルティ・ボックスとヴォイスのことをご紹介する回を、参加費無料でご用意しました。

vol.1 映像を見ながら話をする回
221日(日)参加費:無料
11:00~12:0014:00~15:00(各回定員10名)

vol.2 実際にワークをしてみる回
37日(日)参加費:¥1000
11:00~12:0014:00~15:00(各回定員10名)

ファシリテーターのDarieが奏でるシュルティ・ボックス。そしてDarieの声に導かれ、自分の声を探す旅。今回はリモート(ZOOM)で開催します。
初回はシュルティ・ボックスとDarieのヴォイスに触れていただくことから始めます。
インドの楽器シュルティ・ボックス。そこから奏でられる音、そしてその音に寄り添うような声の世界を体験していただきます。
2回目からは、参加者のみなさんがそれぞれの場所で感じたままに自由に声を出すことを始めていきます。
リラックスして耳を開き、ご自身の声を聞き、その振動を味わいます。
ひとつのワークを終えるごとにシェアタイムを持ちます。ご自身の極めて個人的な感覚を言語化して他者と共有することも、このワークショップでは大切なポイントのひとつです。いわゆるボイストレーニングではなく、例えるならばご自身の声を通して自分自身の内側を旅するようなワークです。
シュルティ・ボックスの音はさながら生き物の呼吸のよう。その呼吸に合わせて、いつしか自然に声を放っている・・・そんな心地よい時間を一緒に過ごしませんか?

[申込み]
参加する日時、お名前、ご連絡先をお知らせください。
yoyaku@shell102.com
0422-29-8900

[ZOOM参加方法]
ZOOMアプリをご用意ください。 お申し込みいただいた方に ZOOM ミーティング URL をお知らせいたします。
*参加者のマイクはシェアタイムの時以外は基本的にミュートとさせて頂きます。
その他、ご不明点がありましたら連絡をいただけますよう宜しくお願い致します。

 

「A・R〜芥川龍之介素描〜」オンライン動画配信のご案内

昨年12月に公演の行われた演劇作品「A・R〜芥川龍之介素描〜」の動画配信のお知らせです。
私も音楽で参加しております。
「A・R〜芥川龍之介素描〜」は、今回で3回目の上演。2003年の再演のときに音楽を担当させていただき、そこで書き下ろした「杜子春」という曲を2014年にリリースした自分のアルバム『ダリエ百葉窓』に収録し、今回の公演でも使用しております。
 
「A・R〜芥川龍之介素描〜」の配信情報を以下に転載します。
*******
「A・R〜芥川龍之介素描〜」動画配信!
劇作家・如月小春の後期の最高傑作
「A・R〜芥川龍之介素描〜」を動画配信します。
如月小春の詩的言語、芸術への思い、死生観、をれらをLABO!の身体的演技で見事に表現しました。
昨年2020年12月「2020如月小春プロジェクト」の一環として上演され、
好評を博しましたLABO!公演を コロナで劇場で見ることを断念された方、遠方で東京に来ることを諦めた方、
そんな皆さまにもインターネットで一挙公開です!また、ご覧いただいた 皆さまにも、お楽しみいただける映像作品となっております。
5台のカメラによるマルチ映像と、
精細な編集による高音質音声による、
劇場さながらの臨場感でお届けします。
どうぞご覧ください。
●視聴期間:2月11日(木・祝)10:00→2月17日(水)23:59
●視聴チケット料金:1500円(+手数料99円)
●視聴チケットはこちらから:
*チケットをご購入された方は期間中何回でもご覧いただけます。
*パソコン・タブレットスマホでご覧いただけます。
お問い合わせはこちらまで:
labo@happy.email.ne.jp

f:id:darienonikki:20210202115615j:plain

「A・R」オンライン配信のご案内


お芝居のご案内です。音楽担当いたします。

音楽を担当いたしますお芝居の公演のご案内です。


LABO! Volume 17
2020如月小春プロジェクト参加作品
「A・R〜芥川龍之介素描〜」

近藤達郎さんと一緒に音楽を担当させていただきます。
ぜひご来場くださいませ。

詳細は、演劇ユニットLABO!のホームページをご覧ください。
https://www.ilaboyou.com/ar/

f:id:darienonikki:20201030152934j:plain


2020年12月
11日(金)14:30開演 19:30開演
12日(土)14:00開演 19:00開演
13日(日)13:00開演 18:00開演

チケット
一般前売り 4000円/一般当日 4500円
学生 2500円
日時指定・全席自由

チケット取り扱い
https://www.ilaboyou.com/book-ticket/

会場:日暮里d-倉庫