Darieの超~お気楽日記

音楽家Darie(濵田理恵)が日々のことを綴る、超~お気楽日記。

うたつなぎ、いたしました♪

多くの方が外出を控えている中、インターネット上では様々な「バトンリレー」が生まれてる。
自室や限られたエリアの中でできることを。
何かを伝えよう、何かに貢献しよう、ハッピーや探究心を少しでも良い形で保ち続けよう、という試みなのでしょう。今、無関心で何もしないでいるよりは、できる限り何かをした方が良いですね。忙しくて忙しくて、というのなら別だけど、時間があるのならばね。
少し前、私のところにまわってきた最初のバトンは、声優の川田妙子さんからのもの。
「うたつなぎ」という Twitter でのバトンリレーで、好きな歌を歌う動画をアップして、次の人にバトンを渡してゆく。
川田妙子さんは、24年前に放送が始まったEテレいないいないばあっ!』のお仕事で最初にお目にかかり、ありがたいことに今でも仲良くしていただいている。
あらしのよるに』の原作者であるきむらゆういちさんと3人でパペットあそびのプロジェクトを組んだり、プライベートでもご一緒することのある方だが、そんな川田さんからのバトンを二つ返事でお引き受けし、翌朝、近所の公園まで歩いていって、動画を自撮り。
あまり人のいない午前中の公園は気持ちが良いです。
のびのびする〜〜。近くには誰もいないしマスクも外して深呼吸〜。アキレス腱伸ばし〜。
でも調子に乗っておっきな声で歌ってると遠くの方で犬を散歩させてるおじいさんをびっくりさせてしまうので、ひっそりと小さな声でさくっと撮影。
この日は小鳥たちの歌声がとても賑やか。試しに少し歌ってみると鳥たちのお喋りがさらに盛り上がってきて、ほぼ毎日散歩に来る公園だけどこんなに賑々しい小鳥さんコーラスは初めて!
小鳥さんたちと自由に遊ぶつもりで、ごくごく短い50秒ほどの即興ボイスパフォーマンスを iPhone 構えてカメラ目線で(笑)。


そして、このバトンは声優の金丸淳一さんが受け取ってくださった。
金丸さんは1994年放送のアニメ『ママレード・ボーイ』で銀太の声を担当された方。
私は主題歌や挿入歌を担当させていただき、放送当時1〜2度お目にかかったことがあるだけだったのですが、一昨年、金丸さんはご自身のラジオ番組に私をゲストとして呼んでくださり、楽しい楽しい時間を過ごさせていただいた。
本当に懐かしい再会で、こういうご縁って素晴らしいなぁと、心から感謝したのでした。


バトンを受け取った金丸さんは、なんと26年前に私が歌った主題歌「笑顔に会いたい」を歌われ、同アニメでヒロインを演じられた國府田マリ子さんにバトンをつないでくださった。
なんともママレードな展開となり、Twitter でご覧くださった方にもハッピーな何かをお伝えできたのではないかしら。


この災禍が一日も早く去り、平穏な生活がみなさんに戻ってきますように。

 

↓「うたつなぎ by Darie 〜小鳥さんたちとともに〜」ぜひ、ご覧くださいませ♪
https://twitter.com/HamadaRie/status/1251439684699357185

f:id:darienonikki:20200410163935j:plain




『ひろみちお兄さんの体あそび げんきスイッチオン!』リリースのご案内

親子たいそう医学博士としてご活躍中のひろみちお兄さんこと、佐藤弘道さんの体あそびアルバム『ひろみちお兄さんの体あそび げんきスイッチオン!』が、5月13日にキングレコードさんより発売になります。
私が作編曲を担当させていただいた「みんな元気でチュー♡」も収録されています。

 

「みんな元気でチュー♡」
作詞:佐藤弘道
作曲・編曲:濵田理恵
歌:山野さと子


ご家庭に一枚、おすすめです!

↓詳細はキングレコード内「すく♪いく」のサイトをご覧くださいませ。
https://sukuiku.com/kicg-8422.html

f:id:darienonikki:20200421132818j:plain

げんきスイッチオン!ジャケット

 

「ANOTHER」公演中止のお知らせ

4月3日より公演を予定しておりました演劇ユニットLABO!の「ANOTHER」(作:如月小春/演出:堀内仁)は、新型コロナウイルスの感染拡大の状況を鑑み、すべての公演が中止となりました。
私は近藤達郎さんと音楽を担当させていただいておりました。
このたびの中止は非常に残念でありますが、来年に延期しての上演が必ずや実現することと思います。
その折にはみなさまにぜひご覧いただきたいと思っております。
何ぞとよろしくお願いいたします。

LABO!からの公演中止のステートメントは以下のリンクをご覧ください。

https://www.ilaboyou.com/another/?fbclid=IwAR2WLxr_0AWwqiosAV09p2tmCp4xJkC8mUYZYZWD5B1pFEBCx3DNvdHdOmM

新曲『いないいないトマトちゃん』放送のお知らせ。

Eテレ幼児向け番組『いないいないばあっ!』にて1月20日(月) より、新曲「いないいないトマトちゃん」が放送されます。
作曲と編曲を担当いたしました。作詞は、きらけいぞうさん
私はアコーディオン、ピアニカ、リコーダーなども演奏しております。
放送は、8:25~8:40/16:05~16:20。
ぜひご覧くださいませ。
放送スケジュールはhttps://www4.nhk.or.jp/inaiinai/をご参照ください。

以前作らせていただいた「とんとんトマトちゃん」の続編です。とはいえ、「とんとんトマトちゃん」を書かせていただいたのは10年ほど前のこと・・・。続編、というよりは、同番組内のトマトちゃんのアニメーションコーナーでも私の音楽をジングルに使っていただいているので、トマトちゃんシリーズの一環、ということになるのでしょうかね。


かわいく、そしてどこまでも不思議な、トマトちゃんの世界。
ぜひお楽しみください。

2020年、あけましたね。

松の内も過ぎましたが、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2020年がどの方にとっても本当に良い一年となりますように。

 

1月6日は、滋賀県のえふえむ草津さんに伺ってまいりました。

シンガーソングライターの愛民さんのラジオ番組『愛民のLove melody』にゲスト出演させていただいたのです。
こちらの番組にはこれまで私の友人作曲家さんや歌手の方も多くご出演されています。

 

草津は琵琶湖のお膝元。なんともいえず趣のある町並みが素敵。

そして駅までお迎えに来てくださった番組パーソナリティの愛民さんには初めてお目にかかりましたが、大変に愛らしい女性で、おっとりと穏やかな方。
たおやかに、しかしながら確実なナビゲーションは流石です!

 


番組内で流していただくために私が事前にお送りした音源は8曲。インストゥルメンタルは外し、歌も自分で歌っているものに限定しました。
配分的には、お仕事で書かせていただいた曲と、自分のアルバムの曲、半々。
ご自由に選んでくださいね、とお願いしていましたけれど、全部使っていただけて良かったです。

愛民さんとのトークもとっても楽しくて、あっと言う間の1時間の生放送。
お声をかけていただき、心より感謝です!

 

再放送は18日(水) 20時~21時と、19日(木) 26時~27時です。

ぜひお聴きいただければと思います。

PCやスマホでの聴き方は、えふえむ草津さんのサイトをご参照ください。(https://fm785.jp/

 

以下、かけていただいた曲のリストです。

 

1 夢のすみか

ぼくの地球を守って』のサントラ盤に収録されています。1993年。同コミックのドラマCDのエンディングテーマです。作詞・作曲・編曲担当。

 

2 「笑顔に会いたい」

アニメ『ママレード・ボーイ』のOPです。1994年。作曲・編曲を担当しました。

 

3 「あなたにおやすみ」

アニメ『ママレード・ボーイ』の番組挿入曲です。2012年の演劇作品「あるジーサンに線香を」のエンディングにも使っていただきました。モト冬樹さんと山本陽子さんご出演。

 

4 「いないいないばあっ!

Eテレいないいないばあっ!』の初代テーマソングです。1996年。作曲・編曲担当。

 

5 「ごっこ遊びをいたしましょう」

1989年にリリースした私の1stアルバム『無造作に愛しなさい。』より。作詞・作曲担当。編曲は安部隆雄さんと共同で。

  

6 「みゅう」

私の2枚目のアルバム『Darie』に収録されています。1998年。作詞・作曲・編曲担当。

 

7 「十二夜

2008年の演劇作品のためのテーマ曲として作りました。シェイクスピア十二夜です。私の4枚目のアルバム『ダリエ百葉窓』に収録しました。作詞・作曲・編曲担当。

 

8 「バラエニケプスレクスの左手」

ハシビロコウをテーマにしたオムニバスアルバム『ハシビロコウ』に収録されています。2018年。作詞・作曲・編曲担当。

 

 

 

今回は竹生島に船で渡って「面向不背の珠」を拝観するという野望は果たせず。(笑)
また次回のお楽しみです。

f:id:darienonikki:20200113164745j:plain

愛民さんと

f:id:darienonikki:20200113164818j:plain

愛民さんのラジオ




アニソン列伝特別編、楽しく終了!

12月8日に開催されました「アニソン列伝特別編」。
ゲストに呼んでいただきまして、とっても楽しい時間をみなさんと過ごさせていただきました。
アニソン。その、広大にして偉大なるフィールド。
大勢の綺羅星のごときアーティストさんたちが作り上げてこられた日本のアニソン業界。「アニソン」と一言でくくることが難しく思えるほど、日本のアニメソングは多種多様な奥行きを感じさせます。
私がこれまで歌わせていただいたアニソンは実はとても少ないのですが、そんな私にお声をかけてくださるなんて。恐縮しながらも、でも喜んで出演させていただくことにしました。
昨年はコミック「ママレード・ボーイ」が実写映画化され、アニメ版の主題歌「笑顔に会いたい」も少なからずの盛り上がりを見せていましたし、随分と長い間お留守にしてたこの曲を今一度ちゃんと歌ってみようかな、と。
それに加えてその昔アニメ作品に歌詞だけ提供させていただいた曲を練習して自分で初めて歌ってみるのも面白いのではないか、というわけで、私のセットリストは以下のようなものになりました。

「笑顔に会いたい」(ママレード・ボーイ

「手のひらの宇宙」(KEY THE METAL IDOL

「ビルに捧ぐ」

「テツボー」

ピアノやピアニカ、シュルティボックス、なども使いつつ。

そしてアンコール的なコラボレーションタイムで、

「僕たちの季節」「優しさは眠らない」(歌詞を提供させていただいた幽遊白書の挿入曲から2曲)

最後に出演者全員ステージにあがって、「笑顔に会いたい」を大合奏して終了しました。



私の他に、もうお一人ゲストが出演されまして、その方は高橋秀幸さん。
圧倒的な熱量と歌唱パワーで客席を沸かせること沸かせること!!
すばらしかったです。

写真は、終演後のステージでの集合写真と、高橋さんとのツーショット。
主催者の Grani のお二人(なんと、双子の兄弟でいらっしゃるのです)には大変お世話になりました。
またぜひ参加してみた〜〜いです。

f:id:darienonikki:20191227002953j:plain

f:id:darienonikki:20191227002958j:plain

f:id:darienonikki:20191227003000j:plain

アニソン列伝特別編